最近NHKの番組でも取り上げていました腸内フローラ

 

腸内の細菌が私たちの健康を守ってくれているようです。

腸内フローラとは
私たちの腸の中には、膨大な数の細菌が棲みついています。
その数は100~120兆個、種類にして100~300種にも及びます。
それらは、すべてが雑多に入り混じっているわけではありません。
仲間同士で群生する野草のように、棲み分けをしています。
同種ごとに、叢(草むらの意味)のように寄り集まって腸内に定着していることから、
その群れは「腸内細菌叢」または「腸内細菌フローラ」と呼ばれています。
この腸内フローラの状態を良くするのがイルチブレインヨガの腸運動がよいのではないのでしょうか?

<腸運動で腸内フローラのバランスが良くなる理由>


運動不足によって腹筋や腹圧が弱まると、大腸の中に残留物が残り、悪玉菌が増殖しやすい環境(=腸内フローラのバランスが乱れる)になる

腸運動でぜん動運動を促して排泄のはたらきを高め、大腸に溜まった便を押し出す

腸内フローラのバランスが改善する


腸運動で腸の血行が良くなる

腸の働きが活性化して、腸内フローラのバランスが改善する


腸運動を行うことで自律神経の集合体とされる太陽神経叢に働きかけ、副交感神経が優位になり、リラックスしてストレスが解消される

腸の働きが活性化して、腸内フローラのバランスが改善する

ぜひ、簡単な腸運動をお試しください。

腸内フローラ