普段あまり意識しない尾てい骨。

でも尾てい骨はとても大切な役割があります。

尾てい骨は脊椎の先端(下の部位)に位置していて

尾てい骨を含む仙骨はエネルギーを保存・供給し丹田エネルギーを

稼働させるボタンの役割があるそうです。

イルチブレインヨガのトレーイングでは尾てい骨を巻き上げる姿勢がありますが

尾てい骨を巻き上げるのは簡単です。

少し骨盤を前に突き上げるような感じで肛門をキュとしめます。

そうすることで、背骨がまっすぐになり、ゆがんだ脊椎を矯正し

脊椎に流れている神経、エネルギーの流れが良くなり内臓のはたらきもよくなります。

実際に疲れにくくなった、内臓の働きが良くなったという方もいます。

普段の姿勢を意識するだけでも体が改善されていきます。

いつでもどこでも簡単にできる尾てい骨を巻き上げる方法。

ぜひ毎日の生活に心がけてみてください。😊🚶