9月12日歴史に残る日が起きました。

中米エルサルバドルで脳教育の父「一指 李承憲(イルチイスンホン)先生が」

エルサルバドルの政府最高賞「ホセ・シメオン・カニャス賞」を受賞されました。

2011年にエルサルバドルの教育大臣(現総理大臣)が国連のカンファレンスに参加して脳教育導入となり

その間、殺人率ナンバー1の国、麻薬、ギャングが横行するエルサルバドルの教育現場を

健康で幸せで平和な教育現場に変えたという功績で今回の受賞がきまりました。

 

日本の教育現場もニュースではいじめ・自殺・不登校と問題が山積していますが

解決の糸口がまだありません。

ぜひこの素晴らしい脳教育が日本にも導入されることを祈ります。

 

https://dime.jp/company_news/detail/?pr=355892