いくつになっても健康が大事

健康寿命をのばすためには体を動かすことが大事だと分かっているけど、体力に自信がなく運動なんてほとんどしたことがない。ましてや筋トレなんて--。そう思っている中高年やシニアの方は多いでしょう。でも筋肉は、どんな年齢になっても鍛えて増やすことができます。
筋肉をつくる筋繊維(細胞)の数は老化により20歳ごろから減ることが避けられないのですが、トレーニング次第で、かなり高齢でも残された機能を向上させられることが、様々な研究で明らかになってきています。老化は宿命的でも、ライフスタイルによって、そのスピードは遅らせることができるということです。
とはいえ、体に大きな負担のかかるような筋トレに励むと、長続きしなくなります。ちょっとしたコアトレーニングやストレッチ、ヨガ、ウォーキングなどがおすすめです。大事なのは、継続させることです。
コロナウィルスでお休みをしていた会員さんが久しぶりにトレーニングをして筋肉痛になったけど、やっぱり何もしないと知らないうちに体が弱ってきていたのでと自覚していました。

おうちでヨガができる!パソコン・スマホでヨガレッスン

イルチブレインヨガならおうちでレッスンが受けられます!

ストレッチなどの簡単なブレイン体操、初心者でも始めやすいブレイン瞑想などのトレーニングを行っています。

オンライン体験会開催中!

今なら体験費無料!スマホやパソコンでご参加ください。

オンライン無料体験会のお知らせ

便通が良くなりすぎ⁉

入会してまだ1か月の会員さんの分かち合いです。

70代の女性で食欲がなくこのままでは良くないと思って昨年の12月に入会されました。

毎日1000回の丹田たたきを一生懸命にやったところ、毎日便通があり食欲も出てきたそうです。

ここまではよいのですが、最近は便通が良すぎて毎日数回行くそうで外出するときはいつでも大丈夫なようにきれいなトイレがある場所をえらんでいくそうです。^^

“便通が良くなりすぎ⁉” の続きを読む

PAGE TOP