イルチブレインヨガの「1分運動」で自然治癒力アップ

皆さん、何か体にいいことしていますか。今でもラジオ体操を励行している職場は意外と多いようです。ジョギングやウォーキングなどを個人で黙々とやっている人も大勢いるでしょう。

運動不足の方には、ストレッチがとても良いとされます。ふだんの生活であまり使わない筋肉を引き伸ばすのです。はじめは筋肉や関節に少し痛みが走ることもありますが、気分がとてもさわやかになります。

どんな運動をするにしろ、心がけたいのは体を壊さない範囲で励むことです。ふだん運動することに慣れていない人は、つい張り切り過ぎて無理をしがち。ウォーキングなら体に負担が少ないだろうと、夕方暗くなるまで歩き続けて翌日ダウンしてしまった、という話もあります。

健康のための運動で、体を壊してしまっては、元も子もありませんね。無理なく長続きできる運動を選びたいところです。

イルチブレインヨガの「1分運動」は、仕事や勉強、家事の途中の“すきま時間”にできる健康法です。「たった1分!?」と思われるかも知れませんが、実はこの1分の積み重ねが、大きなメリットを生むのです。

1分運動はわざわざ着替えたり、運動のための特別な時間を確保したりする必要はありません。休憩の一環として気軽に取り組めます。1分運動を習慣にして自然治癒力アップ。健康寿命をのばしていきましょう!

1分運動の種類としては、プランク、腹筋、レッグレイズ、腕立て伏せなどがおススメです。😃

会員さんの分かち合い~用を足すとき…~

最近和式トイレは珍しくなりましたが、
和式と洋式があったらどちらかというと洋式トイレを選びますよね。
理由はそれぞれですが、昔の人は丹田が強かったようです。
毎日あの格好でようをたしていたので!
うちの会員さんが久しぶりに和式トイレに入ったらあの格好が楽だったと言っていました。
日々の生活でいろんな動作をしますがそんな効果もあるのかと感心しました❣️😀

ヘソヒーリング

皆さんヘソヒーリングはご存じですか?

ちまたではヒーリングという言葉が行きかう時代にはなりましたが

まだヘソヒーリングということがを聞いたことない方の方が多いのではないでしょうか?

おへそはへその緒を通じてお母さんが妊娠しているときに胎児が栄養や呼吸・免疫機能などをもらっていたそうです。

出産と同時にへその緒を切ってしまいますが、その原始情報がヘソに残っているのでヘソを刺激することでそれがよみがえり呼吸が深くできるようになったり

また体の温度を上げ免疫力をあげたり、内臓の働きも良くなるそうです。

そこでヘソを効率よく刺激してあげるツールがあります。

その名もヒーリングライフ🍀

当スタジオで販売しています。

使用方法も伝授いたします。💛

うちの会員さんは使用して3日目で宿便が出たと喜んでいました😍

ブレイン体操~膝回し~

こんにちは。

寒さが日に日に増してくるこの頃

関節が硬いなと思うことありませんか?

そんな時は簡単にできる膝回しがおすすめです。

一緒にやってみましょう❢

体が硬くても大丈夫❢

ヨガというと体がやわらかくなければいけないと思っていませんか?

イルチブレインヨガは体が硬くても大丈夫です。

トレーニングを続けているうちにほとんどの方が体がやわらかくなってきます。

会員さんの感想をご紹介します。

↓↓↓

靴下をはくときの感じがいつもと違いスムーズになった。と

人生で初めて前屈でつま先が持てるようになった。

胡坐姿勢で股関節が開くようになった。

etc.

秘密は丹田にあります。

個人差もありますが効果は期待できるのではないでしょうか!

体験受付中です(o^―^o)ニコ

ブレイン体操~皿回し~

イルチブレインヨガのトレーニングで皿回しがあります。

寒くなると何かと肩や首が凝っていますよね❢
そんなときによくするのが皿回し。
ちまたで言う、お皿回しとは違います。
全身の関節がほぐれ毎日続けることで肩こり・血流が良くなっていきます。
↓↓↓
ご覧になって一緒にやってみましょう💛

開穴トレーニング~質のよい睡眠~

先日、イルチブレインヨガの開穴トレーニングを受けた60代の会員さんの分かち合いです。

特に睡眠障害があるわけではないのですが、開穴トレーニングを受けたその夜普通に寝たのですが起きたのが朝9時。いつもは6時に起きるのですが自分でもびっくりしたそうです❢

開穴トレーニングは胸と全身のツボを開くトレーニングです。

様々なストレスが知らないうちにたまっていたのが、開穴トレーニングで開きます。

そのほかにもいろいろな効果を皆さん感じています。

興味のある方はスタジオまでご連絡ください。

ブレイン体操~腕を広げて前屈~

前屈というと
息を吐きながらゆっくり伸ばしていく
というイメージではないでしょうか?
でも、体が硬いと痛くて伸びないですよね。
「腕を広げて前屈」は
胸の前でクロスした腕を
両側に開きながら勢いよく前屈します。
なので、上体を倒しているのは、
ほんの一瞬。
筋肉を伸ばすのではなく、
股関節などの関節の可動域を
広げると思ってやってみてください。
肩や背中が硬い方は
腕がきれいに伸びないかもしれませんが、
ご自身の状態に合わせて
ムリのない範囲でやってみてくださいね。
代謝もアップして、ダイエットにも効果的です。