ブレイン体操~腕を広げて前屈~

前屈というと
息を吐きながらゆっくり伸ばしていく
というイメージではないでしょうか?
でも、体が硬いと痛くて伸びないですよね。
「腕を広げて前屈」は
胸の前でクロスした腕を
両側に開きながら勢いよく前屈します。
なので、上体を倒しているのは、
ほんの一瞬。
筋肉を伸ばすのではなく、
股関節などの関節の可動域を
広げると思ってやってみてください。
肩や背中が硬い方は
腕がきれいに伸びないかもしれませんが、
ご自身の状態に合わせて
ムリのない範囲でやってみてくださいね。
代謝もアップして、ダイエットにも効果的です。

あなたのおうちを創造の場に!イルチブレインヨガのオンラインクラス

私たちが住む家。それは、日常生活のかけがえのない舞台です。朝起きて、食事をして、出かける支度をする。外から帰ってきたら、お風呂に入り、リラックスして、寝る・・・。大半の人は家という空間で1日の3分の1以上の時間を過ごすでしょう。

そんな空間を、「創造」の場にできたら、素敵だと思いませんか。創造とは、自分らしさを発揮することです。周りの価値観や世間の情報に流されるのでなく、“私流”のオリジナルな道を進むことです。健康も、仕事も、人間関係も、この「創造」が成功のキーワードになると言われます。

家という空間が、ただなんとなく過ごす場所でなく、創造活動の拠点になれば、毎日がもっとイキイキとして、幸福感もアップするに違いありません。

■ダラダラしてしまう・・・
とはいえ、家にいると、どうしても惰性に流されやすくなります。やらなきゃいけないことがあっても、気持ちが盛り上がらない。体が動かない。ダラダラしてしまう・・・などなど。

とりわけコロナ渦で家にいる時間が長くなりがちな昨今。「家で運動しなきゃ」「ダイエットしなきゃ」という思いは募るもの、なかなか始められない。始めても3日坊主で終わってしまう、といった声はよく耳にします。

でも、家にいる自分を創造モードに切り替えることができれば、そんな悩みは簡単に解決できるかもしれません。

■体質を根本的に変えよう
イルチブレインヨガのオンラインレッスンでは、おうちにいるときのあなたが、自分磨きに取り組むための後押しをします。体を動かしながら、意識を目覚めさせ、「癒し」そして「創造」へと促します。

レッスンの内容は、体質の変化をめざすイルチブレインヨガならではトレーニングです。ちょっとしたストレッチから始まり、体・脳・心へと働きかけます。

双方向型のオンラインクラスで、スタジオのインストラクターが、みなさま一人ひとりと「心」を交わしながら、トレーニングを進めます。集中力を高めながら、体や心のコンディションを整えることができます。

■難局を力に変える
コロナ渦のような状況下では、生活にいろいろと制限が出てきます。できないことが増えると、何事もあきらめたり、「しょうがないや」と放置しがちです。でも、そんな難しい局面をこそチャンスととらえ、新しい挑戦する。そうすれば、いつも以上の成果が得られるはずです。

オンラインクラスでご自宅とスタジオがつながることで、より身近な日常空間でヨガ講師や他の会員の皆様とのエネルギー交流が図られます。

ご入会を検討中の方には、オンライン体験クラスがおすすめ。体験費1,000円(税込)でご参加いただけます。

詳しくはこちらクリック↓↓↓

辻堂スタジオ(独立加盟店)

つま先たたきの体験談

つま先たたきの効果はいろいろ

足の冷えがとれてむくみが良くなったり、眠れなかった方が良く眠れるようになったり、いつも足が重く感じていた方が階段を一段ぬかしで登れるようになったりつま先たたきの効果は枚挙にのぼります。

 

つま先たたきとは? ~超カンタンな動きで全身&脳を活性化 つま先たたきは、左右の足のつま先をお互いにトントンとぶつけあう体操です。寝ながらでも座りながらでもできます。一見すると、「これで運動になるの?」と思うほど簡単ですが、実際にやってみると、さまざまな筋肉や関節が刺激されることが分かります。

つま先たたきをするときは、足の付け根の「股関節」から足を回すのがポイントです。この動きを繰り返すことで、股関節が柔らかくなり、股関節周辺の血流の詰まりがとれ、冷えが軽減します。だから、つま先たたきを行う時は、つま先よりも股関節の動きに集中しましょう。 また、つま先たたきでは、骨盤や背骨に意識を向けます。骨盤や背骨は、私たちの体のバランスを整えるカギです。股関節を柔らかくし、股関節とつながる骨盤との位置関係を調整することで、背筋がすっと伸びるようになります。

もう一つ見逃せないのが、「脳」との関係です。私たちの体は、手足の指先から脳までが血管と経絡によって一つにつながっています。つま先たたきによって足を刺激すれば、足の末端の毛細血管が開き、全身の血流が滑らかになります。さらに、経絡の通りもスムーズになり、気血循環がよくなります。

つま先たたきで直接刺激する足の親指は、脳のツボが集中しているとされます。ここをコンコンたたくことで、「大脳」や「脳幹」の働きが活発になります。また、睡眠を促す脳内ホルモンの「メラトニン」の分泌も増えると言われています。

イルチブレインヨガのつま先たたき http://tsumasakitataki.com/

ブレイン体操~ 柔軟ストレッチ 前屈~

簡単で単純な動きですがとても大事なブレイン体操、柔軟ストレッチ前屈をご紹介します。

座りっぱなしの生活をしていると、もも裏がカチカチになったりむくみが出たりしませんか?

すると、脚が思うように動かなくて歩き方や姿勢が老けて見えます。

前屈で背中、お尻、もも裏までを柔軟にして、しなやかさと若々しさを取り戻しましょう。1回1分でも、毎日続ける ことがおすすめです。

下半身強化~股関節回し~

こんにちは。

ちょっときついのですが息も上がらず効果のある下半身強化の

ブレイン体操、股関節回しをご紹介します。

脚の筋力をつけるだけではなく、脚関節もほぐすので脚全体の気の流れも良くなります。

簡単で家でもできるのでお試しください。

スタジオでも体験できます。

予約はこちらから

つま先たたき

今日は睡眠障害・足の血流を良くするつま先たたきをご紹介します。

つま先たたきは、左右の足のつま先をお互いにトントンとぶつけあう体操です。寝ながらでも座りながらでもできます。一見すると、「これで運動になるの?」と思うほど簡単ですが、実際にやってみると、さまざまな筋肉や関節が刺激されることが分かります。

つま先たたきをするときは、足の付け根の「股関節」から足を回すのがポイントです。この動きを繰り返すことで、股関節が柔らかくなり、股関節周辺の血流が促されます。だから、つま先たたきを行う時は、つま先よりも股関節の動きに集中しましょう。

また、つま先たたきでは、骨盤や背骨に意識を向けます。骨盤や背骨は、私たちの体のバランスを整えるカギです。股関節を柔らかくし、股関節とつながる骨盤との位置関係を調整することで、背筋がすっと伸びるようになります。

もう一つ見逃せないのが、「脳」との関係です。私たちの体は、手足の指先から脳までが血管と経絡によって一つにつながっています。つま先たたきによって足を刺激すれば、足の末端の毛細血管が開き、全身の血流が滑らかになります。さらに、経絡の通りもスムーズになり、気血循環がよくなります。

つま先たたきで直接刺激する足の親指は、脳のツボが集中しているとされます。ここをコンコンたたくことで、「大脳」や「脳幹」の働きが活発になります。また、睡眠を促す脳内ホルモンの「メラトニン」の分泌も増えると言われています。

イルチブレインヨガの美脚エクササイズ

こんいちは。

おうちでできるブレイン体操をご紹介します。

スラリと伸びた脚はあこがれですよね。でも、なかなか痩せないのが太もも。筋肉がつくような筋トレをすると、かえって太くなってしまうことも。筋肉を引き締めること、そして、むくみをとることがポイントです。夏が来る前にボディメイクしましょう。

イルチブレインヨガのブレイン体操「横向きに寝て足を上げる」は、脚の筋肉とコアマッスルを同時に活性化できるポーズです。脚をなるべく真上に上げるように意識しましょう。下ろすときもゆっくり下ろしながら、上体が前や後ろに倒れないように、しっかりバランスをとります。このとき、腹筋と背筋もしっかりと使って姿勢を保つことで、コアマッスルが鍛えられます。ウエストのシェイプアップにも。

コアマッスルが強い人は、手足の筋肉に頼らずに大きなアクションをとることができます。歩幅を大きくして歩いたり、高くジャンプをしたりしても、ひざに負担がかからずに済みます。

また、股関節の開閉を繰り返すことで、下半身への血液やリンパの流れがスムーズになるというメリットも期待できます。長時間立ちっぱなしや歩いた後にこの体操を行うと、足が軽くなるのを感じられることでしょう。毎日、続けることで、むくみにくい体質に。

体の側面は普段なかなか使わないため、少し鍛えるだけでも変化を感じやすい部分です。地道に続けて、すっきりボディを手に入れましょう。

イルチブレインヨガの「横向きに寝て足を上げる」
1. 左手で頭を支えて横に寝る。右手は床に置く。
2. 右足を持ち上げて下ろす。20 回行う。反対側も同様に行う。

イルチブレインヨガはオンライン体験受付中です。
こちらをクリック

辻堂スタジオ(独立加盟店)

おうちでできる体操~つま先たたき~

おうちでヨガ「つま先たたき」

普段よりも座りっぱなしの時間が長くなっていませんか?気がついたら足がパンパンなんてことも。年齢が高い方の場合は、足腰が弱るのも避けたいところです。

座ったまま、つま先同士をぶつけ合わせるだけで、むくみの緩和や脚の筋力強化に役立つ簡単なブレイン体操をご紹介します。

初めはあちこち痛くなってくるかもしれません。そんなときは「ふ~」と長く息を吐き出すと、痛みが少し和らぎます。足が軽く感じられてきたら、血のめぐりや気エネルギーの循環がよくなってきていますよ。

ひたすら同じ動作を繰り返しますので、心の安定にも役立ちます。息を吐き出しながら、ネガティブな感情のエネルギーも吐き出しましょう。

テレビなどを見ながらでもできますので、ぜひやってみてくださいね。

オンライン体験でも体験できますよ!