辻堂スタジオの会員さんの感想です~睡眠~

こんにちは。

辻堂スタジオの今通っていらっしゃる会員さんのトレーニングを通しての感想をご紹介します。

今回たまたま睡眠についての感想が重なったので投稿させていただきます。

★Nさん40代男性

入会してまだ3週間ですが、寝つきが悪くなかなかな蒸れなかったのですが体験後1回でよく眠れるようになったと報告いただきました。

おススメしたトレーニングは「つま先たたき」です。それを毎日続けている間によく眠れるようになり、今では睡眠に対しての眠れないという不安がなくなったそうです。

★Oさん70代女性

この方は、入会して1年半くらいの方で、夜トイレで目が覚めたあとなかなか眠れないことが悩みでした。今ではそれが改善して途中で起きてもすぐに眠れるようになったと報告いただきました。

おススメしたトレーニングは「腸運動」です。腸のチェックをした後に腸運動の仕方をお教えしました。Oさん家でもそれを実行したようで、便通も良くなったとても喜んでいました。

★Mさん60代女性

この方は入会して長いのですが、忙しくてなかなかトレーニングも参加できずにいました、入会したころも良く眠れないといっていたのですが、最近定期的に来られるようになってトレーニング中も眠気が出てきて、夜も以前よりも眠れるようになったと報告いただきました。

おススメしたトレーニングは、イルチブレインヨガオリジナルの呼吸法です。忙しくて少し体力がなくなっていたので丹田強化をおすすめしました。

今回たまたま3人の方が同じ時期に睡眠の体験談をお話しされたので参考までにと思いました。

イルチブレインヨガ辻堂スタジオの体験希望者お持ちしております。😁

 

イルチブレインヨガの体と心の中心【丹田】を鍛える方法

イルチブレインヨガのベーシックなエクササイズのひとつ
「丹田たたき」をご紹介します。

レッスンでは準備運動として行うことが多いですが
とても奥が深く重要なエクササイズです。

そもそも、丹田とは、
へその下5センチのところから
さらに奥へ5センチほど入ったところにある
エネルギーセンターです。

この下腹にある丹田を強化すると
全身のエネルギー循環がスムーズになります。

スタジオで実際体験ができます💔

夜寝るときにおすすめのヒーリングサウンド

癒しのひとときを🍀
こんばんは🌛
イルチブレインヨガ辻堂スタジオです😀

今日は笛の音と小川のせせらぎで自然瞑想できる動画のお届けです☘

疲れているのに
眠れないときがあります😪

疲れたとき
ストレスがたまっているときは
エネルギーが放電している状態です(!!!)

そんなときは
脳を休めて
エネルギーを充電してあげましょう💚

笛の演奏と小川のせせらぎに集中しながら
瞑想状態に入ってみてください。

終わるころには
体、心、脳がすっきりして
エネルギーに満ちているのが
感じられるでしょう⭐

今日も1日お疲れさまでした(⌒∇⌒)

子供のトレーニングプログラム💛

こんにちは。

子供のことでこんな悩みはありませんか?

兄弟喧嘩ばかりする
面倒くさいが口癖
夢・目標がない
勉強はなぜするの?
学校が面白くない

イルチブレインヨガでは大人のトレーニングのほかに子供のトレーニングもあります。

子供のころからこのトレーニングをすることで、体力がつき自発的にものごとに取り組む積極的な力がついてきます。

脳の面からもアプローチするのでいろいろ変えたいけど変わらない習慣が変わってきたり、また他者への配慮や、勉強や生きることへの根本的な意識が培われていきます。

対象年齢は小学生から高校性です。

4月に子供のトレーニングプログラムを受けた子供たちの補習が

★6月4日14時~15時にあります。(オンライン)

第2弾、次回の8月の夏休みにある子供トレーニングプログラムに興味のある父兄の方、子供たちも無料で参加できます。

オンラインなのでご自宅から参加できますので興味のある方はスタジオまでご連絡ください。当日のURLを送らせていただきます。

イルチブレインヨガ辻堂スタジオ
電話0467-39-6170

辻堂スタジオの会員さんの感想

こんにちは。

今日は会員さんのトレーニングしての効果をお伝えします。

入会して3カ月の会員さんです。40代女性

ここ最近体力がついてきたようで、車で遠出しても疲れなくなってきたそうです。また体温が心なしか上がってきたようです。

股関節も胡坐をかくと左ひざが少し不自然に上がっていたのですが徐々に右ひざと同じようになってきました。(⌒∇⌒)

 

また70代の女性

トレーニングをして1年半くらいですが徐々に筋力がついてきたようです。

家ではあまり運動はしないようですが、ここ最近特に太ももに筋力がついてきたと実感されているようです。😍

 

5月病を防ぐ!呼吸で生活リズムを取り戻そう!

毎年連休明けには、体調を崩したり、気持ちが落ち込んだりといういわゆる5月病を起こす方が増えます。

5月病を防ぐには、起床時間や食事時間を決めること、体を動かすなど生活リズムを取り戻すことがポイントになります。

そこで今日はイルチブレインヨガの呼吸法「ヘンゴン」をご紹介します。

吐く息のことを「呼気」(こき)といいますが、これは「気を呼ぶ」という意味があります。ストレスや老廃物を放っておくと胸が詰まり、エネルギーの循環が悪くなります。深い呼吸によって濁ったエネルギーを外に出すと、エネルギーと血液の流れがスムーズになり、呼吸のリズムが取り戻されます。

ヘンゴンは、呼吸を通じて身体の中心であるへその下の「丹田」(たんでん)にエネルギーを集めます。丹田にエネルギーが集まると、下半身に力がみなぎり、上半身の緊張がほぐれる効果があります。また、丹田がエネルギーで満たされると、心の安らぎと充実感が得られるといいます。

丹田にエネルギーを集めるにはコツがあります。

まず、仰向けに寝転がり、膝を立てて足を肩幅に開きます。両手をお腹に当てて、呼吸でへその下をふくらませたり、へこませたりを繰り返してみてください。丹田に意識を集中させる感覚がつかめてくるはずです。そして、普段の呼吸を深くし、つねに丹田を意識するようにしてみてください。

イルチブレインヨガのヘンゴンは「基礎課程」「初級」など体の状態にあわせて、無理なく呼吸法が身につきます。呼吸を整えて5月病を防ぎ生活リズムを取り戻しましょう。

 

感情コントロールしましょう

私たち人間は「感情の動物」だと言われます。喜んだり、悲しんだり、楽しんだり、怒ったり…😀😒😛

肯定的な感情は、物事や世の中をポジティブにとらえ、活力源になります。これに対して、否定的な感情は、ネガティブな考え方や行動を引き起こし、体調にも悪影響がでることがあります。

否定的な感情から抜け出すための方法の一つが、止感トレーニングです。「止感」(しかん)とは、読んで字のごとく感情を止めること。

止感は、「自分のエネルギーを感じる」ことから始まります。体の中を流れる気エネルギーを感じ、そこに集中することで、感情や思考から自由な状態になります。

実際の方法はこちらをご覧下さい💚

ILCHI希望の手紙~感情を切り離す~

私たちは腹が立ったり
興奮したりすると
「ムカつく!」と言いながら
その状況を何度も思い返す
習慣があります。

でも腹が立ったときに
それについて考えるのは
いい対応ではありません。

感情に集中すればするほど
ネガティブな考えにつながり
ネガティブな考えが
ネガティブな感情をつくるという
悪循環が繰り返されます。

どんなに強烈な感情でも
数分経てば強度が弱まるものです。

だから
腹の立つことがあったときは
深呼吸して呼吸に集中したり
その場歩きでもしながら
体を動かしてみましょう。

ずっと考え続けて
感情に油を注ぐよりも
短い時間でも
感情を切り離す時間を
過ごしてみましょう。

⭐ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14http://ilchi.jp/?p=14

かわいい会員さん🥰

先月からかわいい会員さんが入会しました。

小学校3年生と5歳の男の子です。(実際は上のお子さんのみ入会)

ママがもともと会員さんで通っていらっしゃて、縁があって今回半年間トレーニングすることになりました。

目標を決めて、変えたい習慣も決めて今実行中です。

毎週毎週、大人顔負けの上達ぶりで腕立て伏せ、ブリッジがどんどん長くできるようになっています。

小さいときから脳教育に触れられるチャンスはそうそうないのでうらやましい限りです。

BTSのように世界に羽ばたくグローバルな人になってほしいな~(⌒∇⌒)

ILCHI希望の手紙 🌞今日1日

🌞今日1日

1日24時間は
私たちの暮らしの中で
最も大事な時間の単位です。

1週間、1か月、1年、10年などの
時間の単位を基準に
目標を定めますが
実践すると心に決めたら
1日という時間ほど
大事な単位はありません。

健康の基本も今日1日を
どう生きるかにかかっています。

これが一生なら
やる気にならないかもしれませんが
健康な1日を過ごすくらいなら
努力すれば誰でもできます。

散歩や運動をするのもよく
呼吸や瞑想もいいでしょう。
独自のルーティンをつくり
日々、健康を積み上げていきましょう。

ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14