会員さんの分かち合い〜体が柔軟になりました〜

こんにちは。

今日は、辻堂スタジオの会員さんの分かち合いです。

入会してから数カ月から半年くらいの方がほとんど1年以内に体が柔軟になっているのを実感されています。

その理由が、ストレッチでただ体を柔軟にするのではなく、中から柔軟にするからだとおもいます。

イルチブレインヨガの丹田たたき・腸運動は腸をほぐして体を温めます。

なので変な力も抜けて自然に体も柔らかくなっていきます。しかも内臓までも柔らかくなるので中から柔軟になっていきます。

なので、今まで胡坐がかけなかったかた、前屈でつま先が持てなかった方が今は楽にできるようになっています。

その他、冷え性改善、内臓強化、お腹の脂肪燃焼にも役立ちます。

是非体験してみてください。

自分の内面の声を聴くブレイン瞑想

現代人のストレスは
「他の人が自分のことをどう思っているんだろう」
という意識から生まれることが多いと言われています

でも大事なのは
自分が自分をどう思うかではないでしょうか

自分のほんとうの声は何か
それを聞くのに役立つのが瞑想です

瞑想状態に入り心が落ち着くと
「集中とリラックス」がもたらされます

集中することで「外部」に散ってしまっていた意識を
内側へと戻すことができます

🍀ILCHI希望の手紙「呼吸瞑想」🍀

🍀ILCHI希望の手紙🍀

「呼吸瞑想」

私たちは息をせずには生きられません。呼吸は生命の始まりで終わりです。長く生きる動物はゆっくり呼吸します。健康に長生きする秘訣のひとつでもあります。

大事なのは、私たちは呼吸を意識的に調節できるということです。

今、やってみましょう。

背すじを伸ばして呼吸に集中しながらゆっくりと息を吸い込み、一旦止めてからゆっくり吐き出します。

吸い込む息に集中しながら生命のエネルギーが入ってくるのを感じ、吐き出す息に集中しながら体の中の否定的な感情やエネルギーが出ていくとイメージし、真心を込めてゆったりと呼吸します。

私たちは生きている間、常に呼吸をしています。言い換えると、いつどこでも日常生活の中で呼吸瞑想ができるのです。

いつも呼吸をチェックし、私と私の周辺、そして地球に、小さな変化を作り出しましょう。