ILCHI希望の手紙

体の知恵

ILCHI希望の手紙
私たちの体は大きな磁石のようです。
体が健康なときは
体を害するものは拒否し、押し出します。
体によいものは
美味しく感じ、引き寄せます。
健康な体が感じる
体の感覚は100%真実です。
体はウソをつけません。
食べたり飲んだり考えたことが
記録されています。
体と親しくなると
学校で習ったことより
ずっと多くのことを学べます。
人生の主になりたいなら
体の感覚を目覚めさせ、
体の声に耳を傾けましょう。
体が願うことを知り
正しく使えるとき
私たちは自信をもって堂々と
楽しく生活できます。
一指 李承憲(イ・スンホン)

ILCHI希望の手紙~ゆがんだ脳を整える方法~

ILCHI希望の手紙~ゆがんだ脳を整える方法~

多くの人は、
脳に対する固定観念があります。

自分では脳を変化させられない、
自分の力が及ばない領域にある
存在と認識しています。

しかし脳は、年齢や遺伝的な要因とは
関係なく開発できることが、
脳科学の理論で明らかになっています。

私たちは、瞑想で
エネルギー回路を変えることによって
いくらでも脳の環境を改善できます。

硬い脳を柔軟にするには
脳に意識を集中し

血液とエネルギーの循環をスムーズにする
「エネルギー呼吸」が必要です。

脳の中に流れ込んだエネルギーは
細胞ひとつひとつを振動させ
活気を吹き込みます。

さらには、脳の膨張と収縮を誘導します。

これにより、
脳の細胞が目覚め、
ゆがんでいた脳の構造が
本来の状態に戻ります。

これまで、脳をただ使うだけだったなら
これからは、脳の主として
脳を十分、愛し
管理してあげましょう。

🍀ILCHI希望の手紙「呼吸瞑想」🍀

🍀ILCHI希望の手紙🍀

「呼吸瞑想」

私たちは息をせずには生きられません。呼吸は生命の始まりで終わりです。長く生きる動物はゆっくり呼吸します。健康に長生きする秘訣のひとつでもあります。

大事なのは、私たちは呼吸を意識的に調節できるということです。

今、やってみましょう。

背すじを伸ばして呼吸に集中しながらゆっくりと息を吸い込み、一旦止めてからゆっくり吐き出します。

吸い込む息に集中しながら生命のエネルギーが入ってくるのを感じ、吐き出す息に集中しながら体の中の否定的な感情やエネルギーが出ていくとイメージし、真心を込めてゆったりと呼吸します。

私たちは生きている間、常に呼吸をしています。言い換えると、いつどこでも日常生活の中で呼吸瞑想ができるのです。

いつも呼吸をチェックし、私と私の周辺、そして地球に、小さな変化を作り出しましょう。

一指希望の手紙~すべての答えは自分の中にある~

人々は自分の未来を知りたがります。
しかし、明日何が起こるかはわかりません。
将来、死ぬということは皆、知っています。
いつかは老いて病み、死にます。

死が怖いですか?
死を堂々と迎えるには
残りの人生を有意義に生きましょう。
有意義な人生の目標をもち
人と自然を愛しながら生きていくのです。

自分の中にすべての答えがあります。
その答えを見つけるのに瞑想が役立ちます。
瞑想は、自分が何者か
どうすれば有意義な人生を送れるか
教えてくれます。
瞑想で
健康・幸せ・平和な人生を創造しましょう。

一指 李承憲(イ・スンホン)

☘ILCHI希望の手紙🍀 「正確に評価してこそ」

☘ILCHI希望の手紙🍀

「正確に評価してこそ」

人それぞれ叶えたい夢があり、達成しようと決心した目標があります。

しかし、目標を達成する人がいれば、できない人もいます。

そんなとき「なぜできないのか?」と一度考えてみてください。

自分自身を正確に評価すると、計画を立てられます。

正確に評価しない状態で設計すると、うまくいかないのです。

健康でもビジョンでも設計するには冷静な判断が必要です。

誇張してはいけません。

そこから始めると計画通りにできます。

だから、自分を知るための過程がまず必要なのです。

自分を正確に評価して設計すると自分と出会え、自分を信頼できます。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★→😄

一指希望の手紙 ~真心で生きていく~

真心とは、今の自分より明るくなり
成長することを願う心の姿勢です。

いつも真心で生きていく人は
困難に直面しても
希望がなくなったりしません。

誰かに何か言われても
心の外側で何が起こっても
いつも感謝と幸せを感じながら
生きていきます。

悲しみや逆境を経験しない
ということではありません。

困難の中でも希望の火が
消えないという意味です。

一指 李承憲(イ・スンホン)

 

今日の目標をすべて達成する

今日の目標をすべて達成する

毎日、自分の人生をデザインしましょう
一日の目標を明確にし自らの価値を行動に移しましょう

「今日の目標はすべて達成する」と選択し、アクションするのです
今日一日の価値があなたの価値です
今日のエネルギーを使い切ったら
明日使うもっと大きなエネルギーが満たされます
心配せずに自分のパワーを使いましょう

~地球市民ムーブメント提唱者 一指李承憲~

youtube「Earth Citizens TV」のご紹介

Ilchi Lee Channel

最新動画「脳が目覚めるヒーリングポイントを探せ!自然治癒力が高まるBHPヒーリング法」もおススメです。
チャンネル登録をしてお楽しみ下さい。

ILCHI希望の手紙~人生の方向性~

🚗ILCHI希望の手紙🚗

<人生の方向性>

「私は誰か?」

「なぜ地球に来たのか?」

「なぜ21世紀に日本に生まれたのか?」

「私にはどんな価値があるのか?」

「私が本当に願っていることは?」

自分自身に問いかけてみてください。

この問いに答えられたら、あなたには方向性があります。

方向性がないのは価値がないということです。

その方向は、あなた自身が決めることです。

方向性があれば、脳が目覚めて脳力を発揮できます。

脳のパワーを高めても脳力が出てこないのは正確な方向性がないからです。

個人には個人の方向があり、家庭には家庭の方向性が、国には国の方向性が必要です。

方向が定まらなくてさまようのは不幸です。

一人が夢を見ると、それは一人の夢で終わります。

しかし、私たちが一緒に方向を定めて夢を見ると、その夢は現実になります。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

 

🍀ILCHI希望の手紙🍀&🚲今日のおすすめ動画🚲

🍀ILCHI希望の手紙🍀

「年齢は管理次第」

年をとれば病気になったり記憶力が急激に悪くなるのは、避けることのできない誰もが経験する生理現象なのでしょうか?

脳科学者は、そうではないと言います。

私たちが当然のように受け入れている「年のせい」というのは、実は誤った生活習慣によって体と心が持続的に壊れていった結果であり、単純に年をとったせいではないと言うのです。

例えば、認知症も60、70歳になったからではなく、約30年前からよくない食習慣、生活習慣、運動不足、脳の負傷などが累積され、ある瞬間に症状として現れたものです。

20代でも体が弱く病気がちな人もいれば、80代でも活気に満ちている人もいます。

老年になっても変わらず好奇心に満ちた目で世の中を眺め、多方面に関心をもつ人もいれば、若いのに新しいことに門戸を閉ざしている人も多くいます。

年をとると、体や脳の健康が低下するのが当たり前なのではなく、人それぞれ千差万別で、管理次第なのです。

一指李承憲著『人生120年の選択』

 

🚲今日のおすすめ動画🚲

人生に新たな道を

古い習慣を変える最も効果的な方法は新たな習慣を作ることです。

ILCHI希望の手紙

☘ILCHI希望の手紙🍀

 

「健康・幸せ・平和を自給自足する」

外部環境に依存して健康と幸せと平和がやってくるのを期待し、施されるのを待つのではなく、自分でそれを創造する方法を身につけると、私たちは健康、幸せ、平和の本当の主になれます。

健康と幸せと平和を自給自足するためには、体力、心力、脳力を鍛える必要があります。

体力は、健康で幸せな暮らしの礎になります。

体力を養うのは、心力と脳力を育てる近道でもあります。

人生を設計するときに、何をどこから始めたらいいかわからなければ、一番に体力を養うことから始めてみましょう。

身体に力がわくと、自然に意欲も高まり、新しいことをやってみたくなったり、よいアイデアがわいてくることもあります。

一指李承憲著『人生120年の選択』より

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★http://ilchi.jp/?p=14