ILCHI希望の手紙~感情を切り離す~

私たちは腹が立ったり
興奮したりすると
「ムカつく!」と言いながら
その状況を何度も思い返す
習慣があります。

でも腹が立ったときに
それについて考えるのは
いい対応ではありません。

感情に集中すればするほど
ネガティブな考えにつながり
ネガティブな考えが
ネガティブな感情をつくるという
悪循環が繰り返されます。

どんなに強烈な感情でも
数分経てば強度が弱まるものです。

だから
腹の立つことがあったときは
深呼吸して呼吸に集中したり
その場歩きでもしながら
体を動かしてみましょう。

ずっと考え続けて
感情に油を注ぐよりも
短い時間でも
感情を切り離す時間を
過ごしてみましょう。

⭐ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙 🌞今日1日

🌞今日1日

1日24時間は
私たちの暮らしの中で
最も大事な時間の単位です。

1週間、1か月、1年、10年などの
時間の単位を基準に
目標を定めますが
実践すると心に決めたら
1日という時間ほど
大事な単位はありません。

健康の基本も今日1日を
どう生きるかにかかっています。

これが一生なら
やる気にならないかもしれませんが
健康な1日を過ごすくらいなら
努力すれば誰でもできます。

散歩や運動をするのもよく
呼吸や瞑想もいいでしょう。
独自のルーティンをつくり
日々、健康を積み上げていきましょう。

ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14

希望の手紙🍎エネルギーの法則

幸も不幸も
一種のエネルギー現象です。

不幸で重苦しい
エネルギー状態にあると認識したなら
その状態にずっと留まるのか
それともエネルギーを変えて
幸せを創造するのかは
自分の選択次第です。

誰かが幸せをもたらしてくれたり
幸せのほうから
やってくるのを待つのではなく
今すぐに自分を
幸せにすることができます。

気分がよくなる音楽を聴いたり
フレッシュなフルーツを食べたり
爽やかな空気を吸いながら
散歩をするなどの行動で
ささやかだけれども
確実な幸せを味わえます。

あなたが今行動すれば
今変化が起こります。
それがエネルギーの法則です。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら↓
http://ilchi.jp/?p=14

希望の手紙~体からのサイン~

 

私たちの脳は
体が不快だと認知した瞬間に
それを解決するために
積極的に努力します。

自然治癒力は
自然からの祝福です。
その祝福を享受するには
体からのサインを
よく読み取ることが大事です。

頭が熱いか、ひんやりしているか
お腹や手足が温かいか、冷たいか
呼吸が深いか、浅いか
筋肉が緊張しているところはないか
正しい姿勢で歩いて、立って、座っているか。

体の声に耳を傾け
自分のアンバランスな状態を
自覚するだけでも
体とつながっている
様々な感覚が目覚め
自然治癒力が働きます。

⭐ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14

良い脳は幸せな脳

良い脳とは、どんな脳でしょうか?
賢くて勉強がよくできる脳が
良い脳でしょうか?

私が良い脳だと思うのは
調和のとれた情報処理ができる脳です。
幸せの感覚が優れている脳です。

私たちは生きている間に
多くの挑戦課題に出会います。
良い脳はそんな瞬間にも
不安や心配にとらわれず
希望と可能性に集中します。

思い通りに事が運ばないときも
小さな可能性を探して
小さな幸せも大きく感じて
大切に思うことができます。

一方、悪い脳は十分幸せなのに
幸せを感じられない鈍感な脳です。

あなたの脳は今どんな状態ですか?
断言しますが
悪い脳はありません。
脳の主が上手に運転すれば
誰でも良い脳、幸せな脳になれます。

ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙💛大いなる愛💛

 

条件なしに愛し
すべてを包み込むとき

損得なしに
もてるものをわけあたえるとき

あふれる思いで
人のために尽くすとき

私たちは大きな喜びを感じます。

純粋な愛のエネルギーを
わかちあうとき
他では感じることのできない
喜びと幸せを見いだします。

自分だけでなく
多くの人の役に立つこと
これを「弘益」と言います。

ひとりを愛することが小さな愛なら
弘益は大きな愛です。

ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙

「脳に休息を、体に活力を」

瞑想しようと座っても、眠くなったり雑念がわいたりするという人には、基礎体力、特に下半身を鍛える運動をするようにアドバイスしています。

運動により下丹田が強化され、エネルギーが安定するからです。

関節を動かし筋肉を鍛える運動は、エネルギーを変えるのにとても効果的です。

私は普段、瞑想と呼吸に集中する時間を30%としたら、70%は体を動かす運動をします。

運動が健康にいい理由は多くありますが、その中でも脳の休息に役立ちます。

現代人の悩みのひとつ、頭の使い過ぎによる精神的な疲労は、ただ休んでも解消できません。

脳がオーバーヒートしていると感じたら、座って呼吸に集中するよりも体を動かしてみましょう。

歩くのもとてもいいです。

ただ体を動かすだけでも、体に活力、脳に休息が得られます。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙

「樹木瞑想」🌳

目の前に一株の木があります。

木から放たれる酸素は、息を吸うと私たちの体に入り、息を吐くとまた木に戻ります。

木の生命エネルギーが体を浄化します。

木の生命が私たちへ、私たちの生命がまた木へと移動します。

木は地球に深く根ざしています。

地球から木へ、木から私たちへ、私たちからまた木へ、そして地球へと循環する大きな生命の流れをイメージしながら呼吸してみましょう。

木と地球と私たちは、ひとつです。

虚空から呼吸をわかちあい深くつながっている、ひとつの生命です。🌏

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙~「私の体の主治医」~

「私の体の主治医」

病気のもとはひとつです。

エネルギーの流れがどこかで滞り、生命体のもつ自然治癒力をまともに発揮できていないのです。

滞っているところを流し、血の巡りとエネルギーの循環がよくなるだけでも、たいていの症状は時間とともに回復します。

体を感じ、理解し、親しくなると、体からの警告サインに適切に対応し、病気を予防できます。

ちょっと調子が悪いからと病院や薬に頼るのではなく、「私の体の主治医は私」と思い、体を動かし体力をつけましょう。

意志と努力があれば、若く健康に長生きできます。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

ILCHI希望の手紙

💕「最高の愛」💕

自分への愛が満ちると、情緒的な深い安定と平和が感じられます。

自分を愛するというのは、偉大なことであり、祝福です。

内面にある本当の価値と出会い、自らを心から愛せると世の中も愛せます。

自分を愛せないけれど世の中は愛しているというのは、矛盾しています。

あなたの内にある偉大な愛を見つけてください。

人生の永遠のパートナーである自分を深く愛し、最高に愛しましょう。

Love myself!

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14