いくつになっても健康が大事

健康寿命をのばすためには体を動かすことが大事だと分かっているけど、体力に自信がなく運動なんてほとんどしたことがない。ましてや筋トレなんて--。そう思っている中高年やシニアの方は多いでしょう。でも筋肉は、どんな年齢になっても鍛えて増やすことができます。
筋肉をつくる筋繊維(細胞)の数は老化により20歳ごろから減ることが避けられないのですが、トレーニング次第で、かなり高齢でも残された機能を向上させられることが、様々な研究で明らかになってきています。老化は宿命的でも、ライフスタイルによって、そのスピードは遅らせることができるということです。
とはいえ、体に大きな負担のかかるような筋トレに励むと、長続きしなくなります。ちょっとしたコアトレーニングやストレッチ、ヨガ、ウォーキングなどがおすすめです。大事なのは、継続させることです。
コロナウィルスでお休みをしていた会員さんが久しぶりにトレーニングをして筋肉痛になったけど、やっぱり何もしないと知らないうちに体が弱ってきていたのでと自覚していました。

健康の原理~水昇火降~

水昇火降ってご存知ですか?健康の原理なのですが、昔から言われる「頭寒足熱」と似ています。詳しくは、下のページをご覧くださいね。

ここで重要なのは、血液と気エネルギーが体の中でよく循環していることが心身の健康のために大事だということ。そのためには、トレーニングが必要です。

水昇火降になると
・口の中に唾液がたまる
・頭がすっきりする
・心が穏やかになる
・疲れにくくなる
・力がわいてくる
こんな状態になりますよ。

逆に、水昇火降ではないと、イライラしたり、口が渇いたり、腸が敏感になったり、代謝もダウンします。

イルチブレインヨガでは、すべてのトレーニングがこの「水昇火降」になるようにできています。今ならオンラインでも体験できます。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。絵をクリック↓

 

おうちでヨガができる!パソコン・スマホでヨガレッスン

イルチブレインヨガならおうちでレッスンが受けられます!

ストレッチなどの簡単なブレイン体操、初心者でも始めやすいブレイン瞑想などのトレーニングを行っています。

オンライン体験会開催中!

今なら体験費無料!スマホやパソコンでご参加ください。

オンライン無料体験会のお知らせ

コロナ対策!

こんにちは。

巷では、コロナウィルスが蔓延して毎日ニュースに感染数の増加がでてきます。

毎日そんな情報を聞いていると不安や心配が出てきますが、

やはり基本は自分の健康は自分が守る。ではないでしょうか?

情報に惑わされずに食事・睡眠・適度な運動。

そして免疫力を上げる体温を上げる運動。

イルチブレインヨガでは腸内環境を良くして免疫力を上げるトレーニングをしています。

今から、気づいたときから始めましょう!

ストレスと古いエネルギーをリセットして熟睡を!寝る前の5分💛

仕事、子育て、勉強、奉仕活動など、日常の主たる活動内容は人それぞれ異なります。
でも、どんな立場の人でも「睡眠」は必ず毎日行いますよね。人間はみんな、
生きているうちの3分の1くらいは、眠って過ごします。眠らずに生きることはできません。

忙しい現代社会では、睡眠というものが軽く見られがちです。また、心のストレスや
生活習慣の乱れによって、睡眠が十分にとれていない人も多いといいます。
睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。しっかりとした睡眠をとるには、
心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。
夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

イルチブレインヨガの毛管運動

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。
腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。

自動代替テキストはありません。

ストレスと古いエネルギーをリセットして熟睡を!寝る前の5分イルチブレインヨガ

仕事、子育て、勉強、奉仕活動など、日常の主たる活動内容は人それぞれ異なります。

でも、どんな立場の人でも「睡眠」は必ず毎日行いますよね。人間はみんな、

生きているうちの3分の1くらいは、眠って過ごします。眠らずに生きることはできません。

 

忙しい現代社会では、睡眠というものが軽く見られがちです。また、心のストレスや

生活習慣の乱れによって、睡眠が十分にとれていない人も多いといいます。

睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。しっかりとした睡眠をとるには、

心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。

夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

 

イルチブレインヨガの毛管運動

 

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。

腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。

腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

 

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

 

Point

自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。

だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。

PAGE TOP