ILCHI希望の手紙~「体がだるくて眠いとき」~

💮「体がだるくて眠いとき」

春たけなわの今日この頃、私たちの体は、春の気だるさに食後の眠気まで加わり、午後になるとなおのこと体がだるく眠くなります。

このだるさを払いたいなら、両手をグッと上げてみてください。

息を吸いながら組んだ手をゆっくり押し上げ、息を吐き出しながら元に戻します。

両手を押し上げたとき、沈んでいたエネルギーも一緒に上がります。

ワキには濁った重いエネルギーがたまりやすいので、仕事の合間にときどき腕を伸ばしてみましょう。

こんな簡単なことでも体のエネルギーが元気になります。

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★
http://ilchi.jp/?p=14

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう