1か月で6キロダイエットしました

こんにちは。

今日は、辻堂スタジオの会員さんの分かち合いを紹介します。

40代女性。体型はポッチャリ型。

特にダイエット目的で入会したわけではないのですが

うちのトレーニングを気に入り、一生懸命できるだけスタジオに足を運び

家では丹田たたきをほぼ毎日していたらいつの間にかやせていたそうです。

入会して1か月たつか経たないくらいの時期でした。

ご本人曰く、脳が変わったそうです。

いつもは、食後に甘いおやつを食べていたのが食べたいと思わなくなり

食事の内容もバランスがよくなったそうです。😄🙌🙌🙌

 

ご自分の自然治癒力が高まるといろんな効果が出てきますね💞

辻堂スタジオの最高齢のウチダさん83歳の分かち合い

今日は、辻堂スタジオで最高齢83歳の内田さんの3年間通われた分かち合いをしていただきました。

 

イルチブレインヨガ辻堂に参加して

 イルチブレインヨガ辻堂スタジオに所属しているウチダと申します。

3年前、79歳の時に入会しました。この10月には83歳になる今、週に1回参加しています。それでも、3年間で約140回経験し、お陰様で毎日、健康を維持しています。

私は辻堂海浜公園のすぐ近くに住んでいるため、日課として、早朝のウオーキングと自己流の運動をしています。しかし、これだけでは何か物足りないといつも感じ、もう少し今後のために基礎体力をつけたいと思っていました。

 そのような経緯のもと、3年前、ポストに本スタジオの案内をみつけ、「これだ」と思い直ちに入会いたしました。実際、入会してみますと、今まで経験したことがない目新しいトレーニングばかりで、最初はかなり戸惑いましたが、10回くらい過ぎますとだんだん慣れてきました。勿論、身体が加齢のため非常に固いですから、お仲間のようには出来ませんでしたが、今では、生活の一部になり楽しく参加しています。 

安達先生による毎回のトレーニングは無駄なものが一つも無く、全て身体のためになっているように感じます。

21世紀は、腸の時代と言われるように、教室の基本トレーニングである「丹田たたき」により硬い腸をほぐし、それにより大腸とつながっている脳を活性化できるのでしょう。世のお医者さんが新聞などで言っていることですが、脳と腸が双方向に影響しているのです。

 その他、トレーニングには、準備体操、おへそヒーリング、呼吸・瞑想法などが含まれ、内容は盛り沢山です。

 毎回のトレーニングが終わると、非常に充実感を味わえ、「さあもう一週間頑張ろう」という気持ちになります。

 安達先生およびお付き合い頂く仲間の皆様、心より感謝申し上げます。

以上

 ありがとうございました。🤩

🍀ILCHI希望の手紙「呼吸瞑想」🍀

🍀ILCHI希望の手紙🍀

「呼吸瞑想」

私たちは息をせずには生きられません。呼吸は生命の始まりで終わりです。長く生きる動物はゆっくり呼吸します。健康に長生きする秘訣のひとつでもあります。

大事なのは、私たちは呼吸を意識的に調節できるということです。

今、やってみましょう。

背すじを伸ばして呼吸に集中しながらゆっくりと息を吸い込み、一旦止めてからゆっくり吐き出します。

吸い込む息に集中しながら生命のエネルギーが入ってくるのを感じ、吐き出す息に集中しながら体の中の否定的な感情やエネルギーが出ていくとイメージし、真心を込めてゆったりと呼吸します。

私たちは生きている間、常に呼吸をしています。言い換えると、いつどこでも日常生活の中で呼吸瞑想ができるのです。

いつも呼吸をチェックし、私と私の周辺、そして地球に、小さな変化を作り出しましょう。

地球気功と天門瞑想in山下公園

地球気功と天門瞑想in山下公園

青空の下で地球気功と天門瞑想で、地球を感じて、

楽しい時間を過ごしませんか?

飛び込み参加でもOKです。😄

日時:6/10(月)13:00~15:00
場所:山下公園
参加費:無料
お問い合わせ:地球市民クラブよこはま
連絡先:0120-497-882

脳をフル活用させる方法!

🚕今日のおすすめ動画🚕

脳をフル活用させる方法!眠っている脳を目覚めさせるために必要なことは?

あなたは脳に関心がありますか?

自分の脳のことをどのくらい知っていますか?

パソコン教室に通っても、脳活用の方法を教えてくれる教室には通わないでしょう。

車の免許はとっても脳活用の免許はありません。

脳がもつ無限の潜在能力を開発するにはどうすればいいのでしょうか?

眠っている脳を目覚めさせるには、自分の脳を信じる必要があります。

一指希望の手紙~すべての答えは自分の中にある~

人々は自分の未来を知りたがります。
しかし、明日何が起こるかはわかりません。
将来、死ぬということは皆、知っています。
いつかは老いて病み、死にます。

死が怖いですか?
死を堂々と迎えるには
残りの人生を有意義に生きましょう。
有意義な人生の目標をもち
人と自然を愛しながら生きていくのです。

自分の中にすべての答えがあります。
その答えを見つけるのに瞑想が役立ちます。
瞑想は、自分が何者か
どうすれば有意義な人生を送れるか
教えてくれます。
瞑想で
健康・幸せ・平和な人生を創造しましょう。

一指 李承憲(イ・スンホン)

千里の道も一歩より

大きなことを成し遂げようと掲げても、今の現実を見るととても難しく感じるときがあります。だけれども、毎日毎日、着々と積み重ねた人には必ず結果があることをこの1分運動で見せていただくことができました。

たかが1分、されど1分。1分運動を1日1時間ごとにすると1日の活動の中で10回から12回はできます。それを1年・2年続けていくうちに83歳の女性の方が懸垂の姿勢で3分維持、指腕立て伏せ20回することができるようになりました。😊

それだけではなく、立ち居振る舞い、体から出てくるエネルギー活力が感じられとても83歳には思えないバイタリティーを感じました。

 

一指 李承憲先生著「人生120年の選択」より

1時間に1回、1分運動をしながら、私たちは自分の身体と感情に「私が主人」だということを正確に伝えることができます。そうすると、その1時間を救うことができます。その1時間をより生産的、創造的に活用することによって、身体と感情の軟弱で怠惰な状態から抜け出し、意識が目覚めて自分の人生に集中できるようになります。体力管理ができると、時間管理、感情管理、目標管理ができ、それが集まって人生管理ができます。
私は1分運動を「1分の悟り」と呼んでいます。東洋の伝統哲学において悟りとは、自分のエゴがなくなる無我の状態を体験することであり、無我になるためにはかなり大変な修行の過程を経なければならないと思われています。しかし、1分運動をすればすぐに、何の考えもない状態、無我になるのを体験できます。「無我の境地」という言葉通り、意識が身体に集中し、他の雑念がなくなった状態になるのです。そのとき、本当の自分自身と向き合えます。