ブレイン体操「腕をひねる」

肩甲骨の周りには、たくさんの筋肉があります。基本的には固定されておらず、様々な骨や筋肉と接して連動しているという、とても複雑な部位になっています。そのため、本来はとても自由に動けるのですが、肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまうと動きが制限されて、とても不便になったり姿勢に影響したりもします。また、多くの筋肉と接しているため、硬くなってしまうとほぐすのも大変です。

 

そこで、両腕をひねってセルフ肩甲骨はがしのできるブレイン体操をご紹介します。上に、下に、同時に、交互に、様々に両腕をねじって肩や肩甲骨周りの筋肉をリフレッシュしていきます。

 

また、精神的な不安やストレスを抱えているときも、血行が悪くなって筋肉が硬くなりがちです。そんなときも腕をひねるブレイン体操が役立ちます。血液や気エネルギーを絞り出すと思って、しっかりひねってみましょう。滞っていた血液とエネルギーが流れ始め、肩まわりがスッキリするのが感じられます。

寒くなると特に肩に力が入り、肩まわりがが凝りやすくなります。ちょっとした時間でできるのでぜひと試しください。

ブレイン体操~肩甲骨がほぐれる肩回し~

肩は知らないうちに凝っていることが多いですよね。

ひどくなると首の方まで硬くなっていたりすることもあります。

そうなると肩と首につながっている頭の方まで影響が及んできます。

そうなる前に簡単にできる、肩回しをご紹介します。

大きく肩を回すと肩甲骨がほぐれて肩の可動域が広がり姿勢も良くなります。

肩関節と筋肉がほぐれて肩から首にかけての血流やリンパも流れやすくなります。ぜひお試しください。

ブレイン体操「上体ねじり」

下半身痩せのカギ!股関節ストレッチブレイン体操「ひざを押す」

ダイエットといえば、お腹や太ももなど、「下半身をなんとかしたい!」と思っている方も多いでしょう。
それは裏返せば、痩せにくい部位とも言えます。下半身痩せのカギを握っているのは、股関節です。

 

股関節は、胴体と脚のつなぎ目、上半身と下半身をつなぐ部分です。股関節が硬くなると
下半身の血液やリンパが上半身へと戻りにくくなり、むくみなどにつながります。

 

また、股関節まわりの筋肉が硬くなって思うように動かないため、
骨盤のゆがみや姿勢の悪さにつながり、代謝もダウンします。

 

イルチブレインヨガのブレイン体操「ひざを押す」は、硬くなっている股関節まわりの筋肉をほぐす体操です。
呼吸とともに手でひざを押しながらゆっくりとストレッチしていくので、体がとても硬い方にもおすすめです。
ご自身の体に合わせて、ムリのないように行ってください。

 

股関節が硬い大人は多いです。長年の間に、こりかたまってしまった筋肉をほぐすのは1日や2日で
できることではありません。毎日少しずつ、2~3週間ほどかけてほぐしていくと思いながら、
気長に取り組みましょう。

 

また、股関節の柔軟性を高めるには、股関節とつながっている多くの筋肉をほぐす必要があります。
今回ご紹介するのは、股関節のまわりをほぐす体操ですが、この他にも腰、お尻、もも裏やふくらはぎなども
合わせてほぐしてあげると、さらに効果的です。

お尻が持ち上がらない方は無理せずまずは胡坐姿勢で足を上下に振るだけでもお勧めです。

いつでもどこでも出来る健康法~丹田たたき~

暑くなるとなかなか体を動かしたくなくなる時もありますね!

そんなときは丹田たたきがおすすめ

立っても、椅子に座っても、胡坐でもできます。

お腹がぽかぽか温かくなり、便秘解消にも効果があります。

始めは1分くらいから始め5分、10分と増やしてするとよいですよ。

イルチブレインヨガの一般クラスを紹介します

イルチブレインヨガの一般クラスの流れを簡単にご紹介いたします。

体をほぐし体の感覚を目覚めさせるブレイン体操

脳を浄化する脳波振動

4つのポーズと取りながら呼吸を深くする独自の呼吸法

エネルギーを感じながら瞑想するブレイン瞑想

実際にやってみますと体がスッキリも心も穏やかになります。

PAGE TOP