真心とは、今の自分より明るくなり
成長することを願う心の姿勢です。

いつも真心で生きていく人は
困難に直面しても
希望がなくなったりしません。

誰かに何か言われても
心の外側で何が起こっても
いつも感謝と幸せを感じながら
生きていきます。

悲しみや逆境を経験しない
ということではありません。

困難の中でも希望の火が
消えないという意味です。

一指 李承憲(イ・スンホン)