辻堂スタジオの最高齢の内田さん82歳の分かち合い

今日は、辻堂スタジオで最高齢82歳の内田さんの3年間通われた分かち合いをしていただきました。

 

イルチブレインヨガ辻堂に参加して

 イルチブレインヨガ辻堂スタジオに所属している内田と申します。

3年前、79歳の時に入会しました。この10月には83歳になる今、週に1回参加しています。それでも、3年間で約140回経験し、お陰様で毎日、健康を維持しています。

私は辻堂海浜公園のすぐ近くに住んでいるため、日課として、早朝のウオーキングと自己流の運動をしています。しかし、これだけでは何か物足りないといつも感じ、もう少し今後のために基礎体力をつけたいと思っていました。

 そのような経緯のもと、3年前、ポストに本スタジオの案内をみつけ、「これだ」と思い直ちに入会いたしました。実際、入会してみますと、今まで経験したことがない目新しいトレーニングばかりで、最初はかなり戸惑いましたが、10回くらい過ぎますとだんだん慣れてきました。勿論、身体が加齢のため非常に固いですから、お仲間のようには出来ませんでしたが、今では、生活の一部になり楽しく参加しています。 

安達先生による毎回のトレーニングは無駄なものが一つも無く、全て身体のためになっているように感じます。

21世紀は、腸の時代と言われるように、教室の基本トレーニングである「丹田たたき」により硬い腸をほぐし、それにより大腸とつながっている脳を活性化できるのでしょう。世のお医者さんが新聞などで言っていることですが、脳と腸が双方向に影響しているのです。

 その他、トレーニングには、準備体操、おへそヒーリング、呼吸・瞑想法などが含まれ、内容は盛り沢山です。

 毎回のトレーニングが終わると、非常に充実感を味わえ、「さあもう一週間頑張ろう」という気持ちになります。

 安達先生およびお付き合い頂く仲間の皆様、心より感謝申し上げます。

以上

 ありがとうございました。🤩

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう