冬の冷えには丹田が大事!

寒い日が続いて体の冷えが気になりますね⛄

出来ましたら体は『首』が付く場所は冷やさない方が良いといいます。

たとえば首はもちろん、手首、足首もそうです。

人間は関節があるから様々な動きができますが、その関節は節なので流れが滞りやすいようです。流れには血液・リンパ・神経・気エネルギーなどがあります。

流れの原動力が気エネルギーです。電気もエネルギーがあるから明るくなるようにエネルギーに乗ってこれらが流れています。

寒くなり冷えると流れが悪くなり滞りやすくなります。

ではそんなときでも流れを良くするのが体のエネルギーのタンク『丹田』を鍛えてあげることです。

現代人は丹田が弱くなっている方が多いです。

丹田はおへその下5センチのあたりになります。

そこを鍛えてあげることで体のエネルギーシステムが良くなり冷え改善にもつながります。またいろいろな疾病から体を守ってくれます。

丹田の秘密を知りたい方は体験予約をどうぞ😘😀

体験予約はこちらから→

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう