中脘呼吸

中脘呼吸は聞いたことがあるでしょうか?

「中脘(ちゅうかん)呼吸」とはみぞおちとおへその間にある「中脘」というツボに手をあてて意識しながら呼吸します。

イルチブレインヨガの新しい呼吸瞑想法です。

中脘は体内のエネルギー循環のカギを握ります。中脘の周辺がかたいと、頭に血がのぼった状態になりやすいです。ちょっとしたことでイライラしたり、怒ったり、感情コントロールが難しくなります。

中脘がほぐれると、呼吸が深くなり、手足の先まで新鮮な血液と気エネルギーが届きやすくなります。体、心、脳の緊張がほぐれ、集中しやすい状態になります。

気になる方はスタジオで体験できます😊

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう